働くママと子供の就寝時間

こんなに忙しいのに、いつ寝たらいいんだ。

そんなふわっとした疑問も、働くママ同士で情報交換したいんですよね。

みんな、どうしてるんだろう?うちは、これでいいのかな?って、不安ですよね。

 

これは、先日開催した、職育ミーティングでお応えしきれなかったお悩みです。

 

食事は朝、昼、晩と決まった時間に食べるんだよって自然と覚えていきますよね。

離乳食をはじめたばかりのころは、大人と違う時間帯に、違う回数で食べていた子も・・・

やがて、幼稚園や小学校で食事のリズムができていきます。

 

これは、睡眠でも同じことが言えます。

食事の時間が決まっているように、寝る時間も決まっています。

でも、夜の話なので、幼稚園や学校ではしつけてもらえません。

一緒に暮らしている親が、眠る時間を教えていくほかありません。

 

『子どもの発達と睡眠』がご専門の小児科医、小西行朗先生によると、

子どもも大人も、21時までに寝ること!(ほんとは20時がベスト)と強く仰います。

睡眠リズムの乱れが不登校と因果関係があるという調査データも存在します。

睡眠障害の症状と発達障害の症状には、多くの共通点が見られることも無視できません。

 

img-advantage-improvement-01

>>>寝る子は育つのヒミツ

 

でも、だって、現実問題・・・

21時に寝ることができない理由(いいわけ)は挙げればキリがないでしょう。

帰宅が19時で、お風呂に入って、宿題して、明日の用意をして、、、がんばっても22時かな。という話もよく聞きます。

現実と理想の間で、葛藤しますよね。

かくいう私も、これほど睡眠の重要性をわかっていても、日々迷いながら子供と関わっています。

21時就寝という納期というか締め切りは変えられません。

だとしたら、変えられるのは、帰宅後の時間の使い方ですよね。

 

大友家の事例で恐縮ですが、こんなタイムテーブルも参考になるでしょうか。

>>>働くママの時間管理術を教えて!ワンオペ育児

ぜひ、ご夫婦、ご家族で話し合ってみてくださいね。

広告